12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-04-26 (Sun) 18:35
久しぶりの更新です。
忙しいわけじゃないけど、やっぱり仕事してると平日は夜しか時間がなくて
テレビ見てゲームして漫画読んでお風呂はいって・・・ってやってると
粘土の時間があまりとれず
結果なかなか更新できない感じになってしまうのです・・・。
やりたいんだよー!すごいやりたいんだけどねー!!!

さて。今回は前に書いたとおり材料たちのご紹介。
前は100円均一の軽量紙粘土とかを紹介したのですけど、
今回は前よりお金のかかったものたちを・・・・!

そんなわけで続きからどうぞー
* * * 1つの写真の中に収めようとしたから結構いっぱいいっぱいだけどw



手前の大きいのが
・樹脂風粘土 グレイス(日清アソシエイツ)
・樹脂粘土 モデナ(パジコ)

新しい粘土です
なんで樹脂風なのかは知りません!w
コスモスにするかグレイスにするか迷ってグレイスを選んだんだけど・・・
モデナ買ったしコスモスにすればよかったかなとちょっと後悔
コスモスのほうが乾燥後がカチカチになるんです。
モデナとグレイスは弾力がある感じで・・・仕上がりが似てるのかも・・・?
まだモデナしか使ってないで実際どうなのかがわからないけど
軽量紙粘土とはもうまったく違う手触りで癖になりそうです

一番右にあるボトルは、
・シーラー 厚塗りツヤ出しニス
パジコというメーカーのニスです。一塗りで結構厚みがあるので十分な感じですね。
つや消しニスも持ってるんですけど、
もともとの素材の質感を出したいならつや消しのほうがいいです。
ただ、耐水性とか強度をあげたいのであれば、こっちの厚塗りのニスの方が向いてるとおもいます。

奥にいきまして・・・・
一番左。
・DIMENSIONAL Fabric Paintのシャイニーブラウン
アクリル絵の具です。
このまま直にペンみたいな感じで使えます。チョコレートソースなんかの変わりに・・・。
そのお隣の2本は、ターナーというメーカーの
・バーントシェンナー
・バーントアンバー

という色のアクリル絵の具です。左がシェンナー、右がアンバー。
左のほうがちょっと赤みがあるというか、薄い茶色。右が濃い茶色。
↑のアクリル絵の具とは違って、こっちは粘土に混ぜて使います。
シェンナがミルクチョコで、アンバーがビターチョコって感じ。

ど真ん中のシルバーに黄色のラインのは、
・セメダイン スーパーX クリア
接着剤ですねw
パーツを接着するときに使ったり、
絵の具と混ぜてソースにしたりします。

最後に接着剤の横のものは、
・グルーガン
・グルースティック(ピンク・ブラウン)

ホットボンドなんて言い方もしますね。
グルーガンは100円均一のお店で300円で買いましたw
グルースティックは、100均ではなかなかカラーのが売ってないので・・・
ホームセンターで入手しました。1本10円です。
でもピンクと茶色はやっぱりみんな探してるのか、ないことが多いです・・・。
見つけたときに大量買いがいいとおもいます!



今回初めて樹脂粘土を買ったのですけど、
樹脂粘土て乾燥すると耐水性になるんです。なので紙粘土と違ってニスを塗る必要がありません。
もちろん光沢を出したいとか、より頑丈に・・・とおもったら塗ったほうがいいかもしれないけど、
見た目の質感第一に考えるならそのままでも全然OKなのです。
アクセとかに加工するなら樹脂粘土でつくるのがいいですね~
そのうちに樹脂粘土作品もUPしていきますので気長にお待ちください・・・w

|'ω'*)ノシ でわまたー
| 材料とか道具とか | Comment(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。